FC2ブログ

みなさん さようなら

2018.01.25 06:00|外部 寄稿者
前回の記事は今から30年前、1988年1月号のものでした。その更に10年前、登場のギャリー・シェラード氏に会った「第5回呉越会・米国自動車産業視察団」参加者の中に、北海道は帯広の安斎車体製作所の炭谷拓示社長もおられました。「冬の北海道へぜひどうぞ」と題したコラムを当時の炭谷社長が30年前のこの号、1月号に寄稿してくださっています。(妙)

19087 2009年3月

1988年(S63) 月刊 「NewTRUCK」 1月号
冬の北海道へぜひどうぞ 炭谷拓示

 ふた晩寝台車で過ごし、帯広駅に降り立ったのは昭和33年の11月3日、文化の日だった。
 東京の中野で生まれ、育った私にとっての北海道は見るもの、聞くものすべてが珍しく、異国的に映ったものである。
 東京では板塀なり垣根で所有権を主張しているが、こちらでは空き地にポツンと家が建っており、塀も垣根もなく、野菜を作っても境界を気にすることもない。

 よく北海道は大陸的と言われるが、道産子は気持ちがおおらかで、人なつっこく開けっぴろげである。
 会話に敬語を使い礼儀正しく、適当に遠慮をすると、内地人はつき合いにくい、といわれる。言葉遣いをきびしくしこまれた幼児教育もここではまるで通用しなかった。
 北海道は標準語といわれるが、開拓民は各地からの集まりだから結構方言も出る。「ソウダベサ」「ヤッパシ」身体がだるいを「コワイ」女の人でも平気で「ソウカイ」という。しかし、北海道の方言も、空なら羽田から1時間20分の近さ、テレビの普及で急速に薄れつつある。
 帯広のある十勝管内は広大な地域に人口36万人、日本の食糧基地として脚光を浴び、赤ダイヤの小豆、雑穀、畑作、酪農、林業が十勝の経済を支える。
 味覚の点でも、粉がついて皮がはじけたところにバターをつけて頬張ると滅法うまい男爵いもや、名物信州そばのソバ粉は当地から出ているものが多い。新鮮な魚貝もおすすめで道産子が秋味(あきあじ)とよぶ鮭を現地で味わうのも格別。ナマ筋子を一晩醤油に漬けて白飯(しゃり)にかけて食べる。東京でお上品に並んでいる筋子と違って生臭くもなく口の中でプツッとはじける感触は何ともいえない。東京では大嫌いだった筋子が今や大好物になってしまった。

 この十勝も、今や貿易自由化の波は容赦なく押し寄せ、ガットの行方を農民は不安の目で注目している。
 北海道は九州と四国を足して、まだひとつの県が入るほどの、日本の5分の1強の広さでありながら、人口は僅か560万人、同じ広さの内地で11人の知事がいるのに、北海道はたった一人。
 東京は人口過密で地価は暴騰している。竹下首相のふるさと創世論ではないが、この北海道を活性化するには4つか5つかの県に分割し、それぞれの知事や県民が切磋琢磨してゆけば、現在の札幌中心の北海道でなく、それぞれの地域の特性を活かした発展は可能であると考える。

 文化は北に育つ。文化と自然と経済が程良く調和して発展するのに北海道は最適の地である。
 寒さの厳しいところほど紅葉はきれいだというが、本当に秋の紅葉はすばらしい。零下20度の中でも太陽に光る霧氷も北海道ならではのもの。
 北国の良さは冬にあり、イテツク寒さを味わいに一度はおとずれてほしいと思う。 


スポンサーサイト
プロフィール

増田周作

Author:増田周作
(株)日新出版 創業者
月刊「特装車」「特装車とトレーラ」「NewTRUCK」編集発行人
「東京トラックショー」創立・主催者

大正15年8月30日生まれ 土佐出身
(H23年すい臓ガン、翌年肝臓ガン発病)
平成24年11月21日 肝不全で死去
       享年87歳

旧制中学1年1学期、上級生とのケンカで先方2名と共に退学処分。
15歳で安岡正篤先生門下に入る。
大阪商科大学(現・大阪市立大学経済学部)卒業。土木従事、新聞社を脱サラ後、広告代理店経営。昭和44年43歳、東京でトラックの月刊誌発行を始める。
湯島聖堂「斯文会」名誉会員・後援会常任委員を務める。
「呉越会」「東京トラックショー」「増田周作のおはようコラム」「日新論語会」など、常に社会の木鐸(ぼくたく)でありたいと願った“いごっそう”であった。
伊与田覚学監は10歳年上の叔父。

【 これがほんとうのあとがき。43年のもの書きの、最後の後書になった。われながらよく書き続けたものだと思う。
「生涯現役」。もの書きとして生涯現役を貫いた喜び、これに勝るものはない。読者の皆様に最後の「わだち」をお送りしてお別れをしたい。今、私は至福の感をもって最後のわだちを書いている。
 みなさん さようなら  11月13日 】
絶筆 H24年/12月号
「わだち=月刊 NewTRUCK 編集後記」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

人が好き 歴史が好き みなさんようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ